頭皮のかさぶたが治らない方でも簡単に治す方法

頭皮にかさぶたが出来る原因とは!?

ある時何気なく頭皮を触ったら、かさぶたが出来ていた…そんな経験ありませんか?
今まで経験したことのない方は「頭皮にかさぶたなんて出来るの?」と不思議に思うかもしれませんが、頭皮にもかさぶたが出来ることはあるのです。
頭皮のかさぶたはどうして出来てしまうのでしょうか?

 

頭皮は非常に皮膚が薄く、とてもデリケートな部分でもあります。
そのため、ふとしたことが原因でトラブルを起こしてしまうことも珍しくありません。
例えば、シャンプーによる刺激・シャンプー時に引っ掻いてしまった時の傷・乾燥・皮脂の過剰分泌などが原因となります。

 

頭皮はトラブルが起きると、痒みやフケなどの症状を起こします。
特に痒みは大敵で、我慢することが出来ずについつい掻いてしまうと、そこからばい菌が入って炎症を起こすなどのトラブルを引き起こすこともあるのです。

 

炎症をした傷口がジュクジュクになる場合もありますし、すぐにかさぶたになる場合もあります。
かさぶたを作らないためにも、出来るだけ患部に触らないことが1番です。

 

かさぶたが出来た時の3つの対処法

かさぶたを作らないことが1番なのですが、もしかさぶたが出来てしまったらどのように対処したら良いのでしょうか。

 

「シャンプー」

かさぶたが出来てしまっても、シャンプーをしないわけにはいきません。
そこでシャンプーをする時に、少し工夫をする必要があります。

 

まず、シャンプー前に頭皮全体をお湯だけで十分にすすぎましょう。
治りかけのかさぶたなら、この時点で剥がれ落ちる可能性もあります。
かさぶたに触れないように気を付けながら、すすいでいきましょう。

 

シャンプーをする際には、かさぶた部分を避けて行います。
無理に剥がそうとしたりすると治るまでの時間が掛かってしまいますので注意が必要です。

 

シャンプーの成分をアミノ酸系などの優しいものに変えるのも重要です。
とにかくかさぶたに刺激を与えないことが1番ですので、地肌に優しいシャンプーを使ってください。

 

「保湿」

保湿を行うことは地肌の健康においてとても重要なことです。
かさぶたを早く治すためには、頭皮の新陳代謝を良くする必要があります。
そこで、頭皮に栄養を与えながら保湿することで新陳代謝を促すことが出来るのです。

 

頭皮の保湿でおすすめしたい美容液があります。
「すこやか地肌」という保湿美容液で、美容成分99.6%の贅沢な頭皮専用美容液です。
13種類の天然成分を配合し、頭皮のフケ・痒み・乾燥などをしっかり押さえつつ潤いのある健康な地肌へと導いてくれます。

 

地肌の状態が整うことによって新陳代謝が促されますので、傷やかさぶたなどのトラブルが回復しやすくなるのという効果があります。

 

「日常生活」

頭皮に傷やかさぶたが出来ている時には、日常生活にも注意が必要です。
とにかく刺激を与えないことが一番ですので、整髪料などの使用も控えた方が良いでしょう。
どうしても使用する場合には、患部を避けて使用するように注意して下さい。
また、紫外線によるダメージも回復を遅らせる原因となります。
日光が照っている時には、帽子や日傘を使用するなど患部が紫外線に晒されないように気を付けましょう。

 

食生活においても、辛いものなどの刺激物を避けるようにして下さい。
内臓にストレスが掛かると、新陳代謝が上手く出来なくなり回復が遅くなってしまいます。
意外な盲点かもしれませんが、食生活にも注意が必要なのです。

 

このように、かさぶたが出来てしまった時に有効な3つの対処法をご紹介しました。
中でもやはり保湿が1番重要です。
頭皮の状態を整えて新陳代謝を促すと、傷やかさぶたの回復が早くなります。
「すこやか地肌」などの保湿美容液を使用して、保湿を心掛けるようにして下さい。