頭皮のできものニキビケア方法.net|痛い原因・悪化する理由

管理人

ある時ふと気が付くと頭皮にできものが出来ていた…そんな経験ありませんか?
こんな所に一体これは何なのだろう?と疑問を持つ方もいらっしゃると思います。

 

実はそれは、頭皮ニキビなんです。

 

気がついて頭皮のニキビを潰してしまったり、何もケアしないと頭皮が痒くなり、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

 

そこで頭皮のできものニキビケア方法.netでは、頭皮のできもの・ニキビができてしまう原因や、改善方法・予防方法についてご紹介します!

 

頭皮にかゆみを感じる方はこちらの頭皮かゆみ対策.net|頭皮が痒みを抑えたい方におすすめ対処法を参考にしてして下さい。
頭皮の痒みついて詳しく書いてありますよ。

 

頭皮のできもの(頭皮ニキビ)の原因

医者

先程も述べたように、頭皮は非常に過酷な環境に置かれています。
ですから、毎日正しいケアを行わないと頭皮ニキビが出来る可能性が高まってしまうのです。

 

頭皮ニキビの原因として考えられることは下記の4つが考えられます。

 

シャンプーの仕方

シャンプーは地肌の汚れを取り、毛穴を綺麗にする作業のこと。
指の腹を使って優しく揉み出すように頭皮をゆっくりマッサージしながら洗いましょう。

 

髪の毛に良い香りを付けることと勘違いをしている人が多いので、汚れや皮脂が地肌に残ってしまうと頭皮ニキビの原因となります。

 

紫外線

頭皮は皮膚が薄いので、紫外線の影響を受けやすいです。
外出時は帽子・日傘・スプレー式の日焼け止めなどを使用して、頭皮が日焼けしないように努めて下さい。

 

日焼け程度では済まされず、軽いやけど状態になると皮膚細胞が壊れて痒み・乾燥の原因となります。

 

ストレス

興味深いことにストレスが頭皮と関係していることが分かってきました。
ストレスを感じるとホルモンバランスが崩れるため、皮脂のコントロールが鈍るなどして頭皮ニキビの原因となるのです。

 

ストレスを感じない生活は難しいので、上手に発散する方法を見つけましょう。

 

食事・睡眠

偏った食事や睡眠不足も頭皮に影響を与えます。
油分たっぷりの食事中心の方は見直しをして、頭皮によい海藻類・野菜なども積極的にバランス良く摂取しましょう。

 

また、代謝を進める睡眠はとても重要です。
毎日しっかり寝て健康な頭皮を作りましょう。

 

このように、頭皮のできものが出来る原因は実に様々ということが分かりました。
体の中が健康でないと、頭皮の環境も悪くなってしまいます。

 

健康的な生活を心掛けて、健康な頭皮を手に入れましょう。

頭皮できものが悪化するとどうなるの?

医者

頭皮に出来るできものが出来て困っている方も多いのではないでしょうか。
そもそも頭皮は髪の毛に覆われており、汗・汚れ・日光・皮脂などに毎日晒されているため汚れが溜まりやすく雑菌が繁殖しやすい場所でもあります。

 

ですから、頭皮に出来るできものはきちんとケアをしないと治りにくく悪化しやすい傾向にありますので注意が必要です。
頭皮のできものが悪化してしまうと、どのようなことが起こるのでしょうか?

 

患部が炎症を起こして痛みを伴う

これは悪化の初期段階です。
ニキビでも赤ニキビが1番炎症が強く、痛みを伴うのはご存知だと思います。
もし炎症を起こして痛み出したら、一刻も早く集中ケアを行って下さい。

 

患部に雑菌が入って化膿してしまう

頭皮の中ですと触れた時につい傷がついてしまうということもあります。
もし患部が化膿した場合には、なるべく触らないようにして皮膚科に行きましょう。
処方された薬をしっかりと塗り、症状が落ち着くまで様子を見ます。
決して潰したりしないように気を付けて下さい。

 

炎症が広がり周辺皮膚にまで影響が出てくる

症状が酷くなってくると、周辺の頭皮にまで炎症が広がって来ます。
そうすると1番恐いのが脱毛です。
皮膚組織が壊れてしまうと毛穴も機能しなくなってしまうので、部分的に脱毛が見られる場合があります。

 

ここまで酷い状態にならない為にも、早い段階でのケアが必要です。

 

頭皮に出来るできものは、実は頭皮ニキビであることが多いのでニキビケア用品でケアをされる方もいらっしゃると思います。

 

その際の注意点として、薬を患部にピンポイントで塗ってみて数日たっても効果が見られない・痒みや痛みなどが強くなってきたなどの変化が見られた場合には、速やかに使用を中止して皮膚科医に相談するようにして下さい。

 

頭皮のできものが悪化すると脱毛などの恐い症状を招きます。
たかが頭皮のできものと甘く見ず、早期発見と正しいケアと行うように心掛けましょう。

頭皮できもの簡単ケア方法3つ

健康な体は健康な頭皮を作ります。
またその逆で、体が健康でないと頭皮環境も良いものにはなりません。

 

みなさんは頭皮にできものが出来て困った経験はありませんか?
頭皮は髪の毛で覆われていて蒸れ・汗・汚れ・毛穴の詰まり・皮脂・紫外線など、常にできものが出来やすい環境にあります。

 

もしあなたの頭皮にできものを発見したら、是非次のことに注意してケアをして下さい。

 

市販の薬を使用する

市販の薬

実は今、頭皮にトラブルを抱える人が多く、薬局などでも頭皮関連の薬が色々と市販されています。
メーカーにより成分は様々ですし、フケ・痒み用やおでき・ニキビ用などの種類がありますので用途に合わせた物を確認して使用するようにして下さい。

 

また明らかにニキビと思われる場合には、市販のニキビ治療薬を使用することも可能です。
この時の注意点として、数日経っても症状が改善しない・炎症や痛みが増してきたなどの場合には使用を中止して速やかに医師の診断を仰ぎましょう。

 

洗髪方法とシャンプー

シャンプー

できものが出来ているからと言って念入りにシャンプーをしたり、逆に患部を洗わなかったりすると症状が悪化する場合があります。
シャンプーは夜寝る前に1日1回が基本です。
1日の汚れをしっかりと落として就寝しましょう。

 

正しい洗髪方法は、指の腹を使って優しく揉み出すように地肌をマッサージするイメージです。
できものが出来ている部分は、指で直接触らないように泡を付けて極めて優しく洗浄しましょう。

 

また、シャンプー自体を薬用などの物に変えてみるのも良いと思います。
雑菌の繁殖を防ぐ・皮脂を適度に除去してくれる・荒れた頭皮を整えてくれる成分が含まれているシャンプーが良いでしょう。

 

ストレスなどの生活習慣

睡眠

頭皮の環境はストレスや食事・睡眠などの生活習慣とも大きな関わりがあることが分かって来ました。
生活習慣が乱れると体内のホルモンが正常に働かなくなり、様々な悪循環を生み出すのです。

 

ストレスを感じずに生きていくことは難しいので、上手にストレスを発散する方法を見つけましょう。
疲れやストレスを感じた場合、頭皮を揉みこむようにマッサージするだけでもスッキリとした気分になります。

 

また、頭皮に良いと言われている海藻類・ナッツ類などを適度に食事に取り入れバランスの良い食生活を心掛けて下さい。

 

そして全ての根源となる睡眠もとても重要です。
例え時間は短くても、浅い眠りではなく深い眠りをすることで体調も良くなります。
寝る前に軽いストレッチを行う・温かいお風呂に入る・アロマを焚くなど、心地よい睡眠を導くように努めましょう。

さいごに

管理人

頭皮ニキビは、頭皮に出来るニキビのことで原理や性質は顔や体に出来るニキビと同じです。
特に頭皮は常に汗・汚れ・毛穴の詰まり・皮脂などで過酷な環境に晒されていますので、ニキビが出来やすい場所でもあります。

 

また、気が付いた頃には炎症を起こして赤く痛みを伴っていることも多いかもしれません。
その場合でも落ち着いて、決して潰したりしないようにして下さい。

 

簡単ケアで頭皮のできもおん・ニキビを改善していきましょう。

更新履歴